ihsoy_345’s blog

スポーツ・アイドルヲタクです。

3/14は、ステフィン・カリーの誕生日!

3/14 ステフィン・カリーの誕生日。おめでとうございます!

ワーデル・ステフィン・カリー・2世は、1988年3月14日生まれの33歳。アメリカ合衆国オハイオ州アクロン生まれのバスケットボール選手で、NBAのゴールデンステート・ウォリアーズで、活躍されています。

歴代最高の3Pシューターと呼ばれ、愛情を込めて「ステラ」と呼ばれています。

ノースカロライナ州のシャーロットクリスチャン高校に入学すると、在学中3度、チームをプレーオフに導き、カンファレンスを3度制覇!その後、地元デイビッドソン大学に進学します。

カリー自身、大学時代はカンファレンス新人王やトーナメントMVPなど、賞を総なめに。3年生終了後、2009年のNBAドラフトにアーリーエントリーしました。

2009年のドラフトで、ゴールデンステート・ウォリアーズから全体7位指名を受け入団。10月28日の開幕戦から先発出場し、14得点・7アシスト・4スティールという結果を残します。

この年の最終結果は、平均17.5得点・4.5リバウンド・5.9アシスト・1.5スティールを記録します。

10-11シーズン、平均18.6得点・3.9リバウンド・5.8アシスト・1.5スティールを記録、NBA

スポーツマンシップ賞を受賞しました。

11-12シーズンは、怪我の影響もあり、66試合中26試合に出場し、平均14.7得点・3.4リバウンド・5.3アシスト・1.5スティールという結果に終わります。

12-13シーズンは、カリー、ウォリアーズ共に躍進の年に!平均22.9得点・4.0リバウンド・6.9アシストを決め、シーズンで、272本の3P

シュートを決め、レイ・アレンの269本を更新。

14-15シーズン、スティーブ・カーがヘッドコーチに就任すると、快進撃!80試合に出場すると、平均23.8得点・4.3リバウンド・7.7アシストと、結果を伸ばし、ウォリアーズ史上最高の結果を残すと共に、自身初のシーズンMVPを獲得。

優勝候補として挑んだプレーオフでは、イースタンカンファレンス王者のクリーブランドキャバリアーズと対戦し、1975年以来、40年振りのNBAチャンピオンに輝きました。

ディフェンディングチャンピオンとして挑んだ15-16シーズンでは、得点王、スティール王など、記録づくめとなったカリーは、NBA史上初、満票でMVPに輝き、2年連続での受賞となりました。

ステフィン・カリーはNBA史上でも3Pシュードラフトに特化した選手です。優れたボールハンドリングで、シュートスペースを作り、高確率でシュートを決めます。普通では考えられないタイミングと頻度でシュートを放つので、相手ディフェンスにとっては、まさに脅威です。

カリーの3Pシュートによって、試合が決まることも多く、クラッチタイムに強いとも言えます。まさにバスケット界最高の一人と、言えるのではないでしょうか。