ihsoy_345’s blog

スポーツ・アイドルヲタクです。

高橋由伸 買っちゃいました!

高橋由伸バットカードf:id:ihsoy_345:20210323150831j:image

今月買った、高橋由伸 バットカード 150 枚 のうちの一枚です。2002 年にベースボール・マガジン社から発売されたもので、パックを開けると出てくる、言わばビックリマンチョコスーパーゼウス的なカードです。やっと手に入れることができました。

 

高橋由伸さんは、1975年生まれの、現在 45 歳です。千葉県出身の元プロ野球選手です。

 

小学校 4 年生のときに、地元の少年野球チームに入ると、5 年生のときに、3 番ショートで県大会優勝、6年生のときにはエースピッチャーとして 2 連覇しています。

 

少年野球を始めたときから、高校生になるまでは、お父さんと 2 人で、練習をしていたそうです。その一つが、身長の倍程ある竹で、素振りをするというものでした。

その一方で、野球一筋というわけでもなく、練習以外のときには、野球のことは一切考えず、プロになることが、夢というわけでは、なかったそうです。

 

高校に進学すると、ピッチャーから外野手としへと転向し、打撃に専念することに!

高校時代は甲子園にも出場をはたし、プロからもスカウトを受けますが、慶応義塾大学への進学を希望し、見事法学部に推薦されました。

 

大学進学後も、その非凡な才能は健在で、田淵幸一さんが持っていた東京六大学リーグの本塁打記録を更新!

日米大学野球インターコンチネンタルカップなど、日本の 4 番としてプレーするなど、その成績は素晴らしいの一言。

その結果、読売ジャイアンツへの逆指名による入団を勝ち取ります。

 

1998 年にプロ野球選手としてデビューすると、長嶋監督からは、「ウルフ」と命名されると、その才能を発揮し、打率.300 、本塁打 19 本、打点 75 と結果は素晴らしいものでしたが、新人王は取れず。ライバルの川上憲伸さんに譲ることに。

 

2015 年に現役を引退されますが、その打撃は「天才」と言うしかなく、タイミングの取り方は、素晴らしいとしか言いようがなかったです。初球からどんどん打ちにいき、右足を高く上げてスイングする。かっこ良かったです

その一方で、打者として一番の名誉である 2000 本安打には届きませんでした。

その要因として、怪我の多さがあります。外野手として守備をする際、フェンスを恐れず、積極的くに守備をする結果、怪我をしてしまう。

しょうがないことではありますが、🦅は、2000 本安打見たかったぁ

 

ただ、ベストナインが 2 回だったのに対し、ゴールデングラブ賞を 7 回取ったのは、その勇気ある守備への姿勢が、もたらした結果であると思います。

 

2016 年からは、ジャイアンツの監督をされ、ジャイアンツの高橋ここにありといった感じでしゃうか。

 

🦅は大好きな選手です。なんといっても守備に対する姿勢が素晴らしかったです。

打撃の良い選手は、その反面、守備をおろそかにする方も少なくありません。それに対し、高橋さんは積極果敢に守備を行い、結果として 2000 本安打は叶いませんでしたが、「攻・守・走」全てを兼ね備えた本当に素晴らしい選手でした。

もう一度言わせてください。人としても選手としても本当に素晴らしかったです😁