ihsoy_345’s blog

スポーツ・アイドルヲタクです。

6 / 30 日の誕生日は!

6 / 30 日に生まれた方は!

 

1966年の6/30日

イギリス出身の4人組バンド

 

ビートルズ

 

が、来日!

 

日本武道館

ライブ初日を迎えました。

 

ビートルズ』は

からなる

大人気ロックバンド

 

前日に羽田空港

到着すると

 

そこには

大勢のファンや報道陣で

ごった返し

 

ビートルズ』が

JAL』の鶴丸マークがついた

法被姿でタラップから降りると

 

すぐさま

キャデラックに乗り込み

パトカーの先導で

 

滞在先の旧『東京ヒルトンホテル』

へと直行。

 

公演は30日の夜の他に

7/1日、2日の昼と夜の

計5回行われ

 

ファンだけでなく

日本武道館での開催を

反対する人もいたため

 

警察官が多数

警備にあたるなど

 

超がつく

限界態勢だったそたうです

 

でも生で『ビートルズ』が

見られたなんて

 

チケットを持っていた方は

さぞかし嬉しかった事と

思います。

 

 

 

 

ビートルズ』の4人は

日本を満喫するために

 

7/1日の朝には皇居を

 

さらに

表参道や青山あたりを

訪れたそうです

 

そんな6/30日に生まれた

方の中から

 

マイク・タイソン」さん

 

「岡本 和真」さん

 

「葵 わかな」さん

 

を、

ピックアップしたいと

思います。

 

 

 

マイク・タイソン」さん🥊

 

1966年、アメリカ合衆国出身の

元プロボクサーです。

の、

ヘビー級統一王者です。

 

ヘビー級のウェイトは

200ポンド(90.719kg)以上

 

つまり体重制限が無い為

ヘビー級は『世界最強の男

 

因みに、

そのファイトマネーは

桁違いだそうです。

( ̄▽ ̄;)

 

彼は貧しい家庭で育ち

父親は居らず

 

母親と姉は売春で

生計を立てていました。

 

彼自身も内向的な性格だった為

イジメを受け

 

小学校1年生の時に

学校へ通わなくなりました。

 

ある日、

不良グループに

ペットの鳩を殺され

 

我を忘れて

不良達を殴り付け

 

自分の強さを

知る事となります。

 

12歳の時には51回の

逮捕歴があり

 

その素行の悪さから

最も悪い子供達が集まる

 

『トライオン少年院』に

収容

 

そこで

公正プログラムの

ボクシングを習う事に

 

最初は

『ボクシングなら喧嘩に使える』

と、

考えていたようですが

 

流石はチャンピオン、

その類い稀な才能は

見るものが見れば違っていました。

 

担当教官の

「ボビー・スチュワート」さんに

見いだされ

 

ボクシングのトレーナー

「カス・ダマト」さんと出会い

 

13歳で

『アマチュアボクシング』で

キャリアをスタートさせます。

 

18歳でプロデビュー!

試合は

1ラウンドでレフェリー・ストップ

 

その後27連勝を飾り

 

世界ボクシング評議会 WBC』の

ヘビー級チャンピオン

挑戦権を手にします

 

結果は

2ラウンドレフェリー・ストップ

 

28戦目

史上最年少の20歳と5ヵ月で

 

WBC 世界ヘビー級チャンピオンに

輝きます。

 

翌年には、

WBA 世界ヘビー級のベルトと

IBF 世界ヘビー級のベルトを巻き

 

当時の主要3団体

全てのベルトを手に

 

3団体統一

『世界ヘビー級チャンピオン』

として

 

世界最強の名を

ほしいままにします。

 

その後 9回にも及ぶ

防衛を果たすものの

 

「カス・ダマト」さんが

亡くなると

 

ドン・キング」氏と

手を組み

 

「タイソン」の栄光の日々は

終わりを告げ

 

挫折の日々が

始まります。

 

1990年、

来日試合を行った

「タイソン」でしたが

 

「ジェームス・ダグラス」氏に敗れ

タイトルを失います

 

生活は乱れ

遂には事件をお越し

刑務所へと収監されます。

 

無事出所するものの

やはり 4年というブランクは

大きかったのか

 

以前のような

攻守にバランスの取れた

戦い方は身を潜め

 

ハードパンチャーと

化してしまうことに。

 

但しその力量は

凄まじく

 

何度もベルトを巻くものの

すぐさま敗れる

の、

繰り返し

 

遂に起こしてしまったのが

イベンダー・ホリフィールド」氏への

『耳噛み事件』

 

リング上での出来事だけに

 

主催者側も

「タイソン」に対し

厳重処分を下し

 

その後の生活は

さらに乱れ

 

試合を組む度に

問題をお越し

 

あの最強だった

「タイソン」を見る事は

出来なくなりました。

 

 

 

 

 

若き巨人軍の4番!

「岡本 和真」さん

 

1996年、奈良県出身の

プロ野球選手です。

 

右投げ右打ち

 

ポジションは

三塁手として

活躍しています。

 

3歳で野球を始め

高校は名門『智辯学園高等学校

 

1年生の時から期待され

秋には4番として

起用される事に

 

高校通算73本塁打という

結果を手土産に

 

2014年

ドラフト1巡目で

読売ジャイアンツ』に

入団します。

 

背番号は『38』

「長嶋 茂雄」終身名誉監督

背番号『3』と

 

「原 辰徳」監督の背番号『8』を

背負う事に。

 

2015年の

ルーキー・イヤーから

1軍出場を果たすものの

 

結果を手にする事は

出来ず

 

背番号を『25』へと

一新すると

 

翌2018年には

読売ジャイアンツ』の

第89代 4番として出場 

 

シーズン通して

試合に起用されると

 

終わってみれば

打率.309、本塁打 33、打点 100

の、

大活躍!

 

22歳と3ヵ月という

プロ野球史上最年少での

100打点越え

3割、30本、100打点を記録

 

2019年からは

4番と言えば

「岡本 和真」と呼ばれるのが

当然となり

 

今や

押しも押されぬ

 

読売ジャイアンツ』の

4番打者と

なりました。

 

 

 

 

 

まさにシンデレラ・ストーリー!

「葵 わかな」さん

 

1998年、神奈川県出身の

女性俳優です。

 

幼少期に

バラエティ番組で

『ボタン』を押すのを見て

 

芸能界への

憧れを持ち

 

小学校5年生の時に

オーディションに添付する

写真を撮りに

 

原宿へ

 

その場でスカウトされ

念願の芸能界入りを

果たします。

 

事務所に入った

1週間後に受けた

飲料水のCMオーディションに受かり

 

直ぐ様CMデビューと

まさにシンデレラ・ストーリーを

絵に描いた様

 

トントン拍子で

芸能界を駆け上がって

行くことに。

 

一時期アイドルとして

デビューし歌を歌うものの

 

俳優として

活動する事に専念し

 

数多くの

ドラマや映画、CM出演する

傍ら

 

慈善活動を学ぶ為に

猛勉強の末

慶應義塾大学に合格!

 

俳優業だけでなく

学業を両立させています。

 

 

 

 

 

6月30日に誕生日を

迎える方は

 

『世界最強』!

この言葉しか

形容の仕様がない

 

問題ばかり

起こしてしまう所も

注目を浴び続ける

 

世界ヘビー級チャンピオン

マイク・タイソン」さん

 

 

彼こそまさにスラッガー

一気に形勢逆転をする

若きホームランバッター

 

逆方向に引っ張る事の

出来る天才

 

読売ジャイアンツ』の4番

「岡本和真」さん

 

 

 まさにシンデレラ!

彼女の物語をドラマにしてほしい

 

見るもの全てを

魅了してしまう

 

若きスター

葵わかな」さん

 

 

 

皆さんお誕生日

おめでとうございます

m(__)m

 

因みに、

6/30日は

 

アインシュタインの日』です

 

1905年に

論文『運動物体の電気力学について』で

相対性理論について論じた事から

 

記念日に制定

されました。

 

Ihsoy_345’sblog(以下、「当サイト」と言います。)では、お客様からお預かりする個人情報の重要性を強く認識し、個人情報の保護に関する法律、その他の関係法令を遵守すると共に、以下に定めるプライバシーポリシーに従って、個人情報を安全かつ適切に取り扱うことを宣言いたします。 個人情報の定義 本プライバシーポリシーにおいて、個人情報とは生存する個人に関する情報であって、氏名、生年月日、住所、電話番号、メールアドレス等、特定の個人を識別することができるものをいいます。 個人情報の管理 お客様からお預かりした個人情報は、不正アクセス、紛失、漏えい等が起こらないよう、慎重かつ適切に管理します。 個人情報の利用目的 当サイトでは、お客様からのお問い合わせやサービスへのお申し込み等を通じて、お客様の氏名、生年月日、住所、電話番号、メールアドレス等の個人情報をご提供いただく場合があります。その場合は、以下に示す利用目的のために、適正に利用するものと致します。 • お客様からのお問い合わせ等に対応するため。 • お客様からお申し込みいただいたサービス等の提供のため。 • メールマガジン等の配信、セミナーやイベントのご案内等のため。 • 当サイトが実施するアンケートへのご協力のお願いのため • 商品や景品、プレゼント等の発送のため。 • 当サイトのサービス向上・改善、新サービスを検討するための分析等を行うため。 • 個人を識別できない形で統計データを作成し、当サイトおよびお客様の参考資料とするため。 個人情報の第三者提供 お客様からお預かりした個人情報を、個人情報保護法その他の法令に基づき開示が認められる場合を除き、ご本人様の同意を得ずに第三者に提供することはありません。 個人情報の開示・訂正・削除について お客様からお預かりした個人情報の開示・訂正・削除をご希望の場合は、ご本人様よりお申し出ください。適切な本人確認を行った後、速やかに対応させていただきます。 Cookie(クッキー)について Cookie(クッキー)とは、お客様のサイト閲覧履歴を、お客様のコンピュータにデータとして保存しておく仕組みです。 当サイトでは、第三者配信事業者である「Googleアドセンス」を利用しておりますが、Cookieを使用することにより、お客様の過去のアクセス情報に基づいて、適切な広告を配信する場合があります。 お客様はGoogle広告設定から、Cookieを使用したパーソナライズ広告を無効にすることができます。なお、Cookieに保存されている情報からお客様個人を特定することはできません。 また、当サイトは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである「Amazonアソシエイト・プログラム」の参加者です。 アクセス解析ツールについて 当サイトは、Googleが提供するアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。Googleアナリティクスは、Cookieを使用することでお客様のトラフィックデータを収集しています。 お客様はブラウザの設定でCookieを無効にすることで、トラフィックデータの収集を拒否することができます。なお、トラフィックデータからお客様個人を特定することはできません。詳しくはGoogleアナリティクス利用規約をご確認ください。 本ポリシーの変更 当サイトは、法令の制定、改正等により、本ポリシーを適宜見直し、予告なく変更する場合があります。本ポリシーの変更は、変更後の本ポリシーが当サイトに掲載された時点、またはその他の方法により変更後の本ポリシーが閲覧可能となった時点で有効になります。